私は、黙々と走るという行為がどうして楽しいのか全く理解できない人間なのですが、世の中にはとてもお好きな方が大勢おられるようでして(^^;)

今回のブログは、そのような方へのご案内です。



秋に行われる大阪マラソン、参加抽選の倍率が高くてなかなか出られないという話を聞いたりします。

そんな中、「チャリティーランナー」というのがあるのをご存じでしょうか?

子どもホスピスとして先進的な活動をしておられる「TSURUMI子どもホスピス」も、その寄付先として認められ、チャリティーランナーの募集をされています。

(くわしくはこちら



「TSURUMI子どもホスピス」では、障害や病と共に生きる子どもたちとそのご家族を支援するために様々な活動をされている、全国でも数少ない「子どものホスピス」です。

その運営はかなりの部分をボランティア精神で行われており、当クリニックで訪問診療を行っているお子さんやご家族にも、その活動を楽しみにされている方がおられます。

その施設のために一定の寄付金を集めていただくことで、確実に大阪マラソンに参加できるというのが、「チャリティーランナー」というもののようです。



この制度、ランニング好きの方には、趣味を通じて子どもたちに貢献できる機会として、ぜひご検討をいただければと思います。

そしてその結果、「TSURUMI子どもホスピス」の活動やその意義について、社会にもっと広く知ってもらえることにつながれば・・と期待しています。



私は、先にも書いたような理由で走ることはありませんが、友人が参加するのであれば、喜んで寄付させていただきたいと思っています(^^)