当クリニックのホームページでもお願いしてまいりました、訪問看護ステーションからの訪問看護を乳幼児医療・障害医療による助成に含めるように求める署名は、多くの方からのご賛同をいただくことができました。
署名にご協力をいただきました皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。

今回の署名では、特に、医療、介護、福祉、教育などの関係者の方、および障害を持つ子どものご家族から多くのご賛同をいただくことができました。
これは、当事者としてこの問題を非常に重大であると、近いところで感じておられるからであると思います。

集めた署名は、近日中に府に届けることになります。
長年続いている大阪府の制度的な矛盾が、良い方向に改善されることを心から願っています。