大阪での他施設研修では、とても刺激になり多くのことを学ばせていただいた。
研修先の皆様、本当にありがとうございました。

そして、昨日からは、緩和ケア病棟での研修を1ヶ月間させてもらうことになった。

今の職場に入って10ヶ月。
緩和ケア病棟から自宅に戻った方に往診したり、逆に往診している方を緩和ケア病棟に紹介して入院させてもらったり、連携をさせてもらっている。
しかし、病院勤めでほぼ小児科しか経験がない自分は、緩和ケア病棟の様子や、実際の疼痛緩和手技について見たことがなかった。

百聞は一見にしかず。

病院にいると在宅医療のことがなかなか分からないように、在宅ばかり見ていると、PCUをどういう時に勧めるべきなのか、など、実際のところがわからない。
それに、痛みの専門家の先生がどんな方法や考え方で疼痛緩和を行っているのか知ることは、今後に大きな糧となるだろうし。

とりあえず今日で2日終了。
新鮮。

気合い入れてがんばろう。