NHKでは、今年5月に医療的ケア児の就学、通学問題について取り上げるようです。

現在、ハートネットというサイトで、当事者の方からの意見を募集されていて、すでに意見の書き込みもみられています。

子どもと一緒に悩んでおられるご両親の生の意見はもちろん、現場で働く学校の先生や保育士さん、看護師さんなども、制度と現場の狭間で悩まれていることがたくさんあるはずです。

感情論で「こうしてほしい」「できない」という、よくあるやりとりではなくて、現状を打破していくためには何が変わっていく必要があるのかを明らかにするような、いい番組になればなあ・・と期待していますので、ぜひ皆さんの声を少しでも多く届けていただければ・・。

私も、よーーく考えて意見を届けたいと思います。